補助金・助成金・融資情報
お役立ちコーナー
TKCシステムQ&A
黒字決算を支援する3つのソリューション
継続MASシステム
戦略財務情報システムFX2
書面添付制度
永井宏典税理士事務所は
TKC全国会会員です
TKC全国会
TKC全国会は、租税正義の実現をめざし関与先企業の永続的繁栄に奉仕するわが国最大級の職業会計人集団です。
名古屋税理士会 半田支部所属

成功事例

経営改善は当事務所にお任せください。

平成9年9月に事務所を開業し、15年が経過しました。毎月の巡回監査の中で、ノウハウが多くなり、成功している顧問先様の事例をご紹介させて頂きます。当事務所は月次巡回監査を行っており、毎月顧問先を訪問し経営アドバイスをさせて頂いています。早期発見を行い、次の打ち手を検討しましょう。


早期発見・改善へ
永井会計事務所 永井 宏典

住所 愛知県知多市岡田字下ノ山52-1
TEL 0562-56-6566

 当事務所は、平成9年に会計事務所としての一歩を踏み出しました。
 当時はお客様から如何に信頼して頂けるか、よく悩み、お客様から教わることも多くございました。
 今では多くのお客様からお声を掛けて頂けるまでになりましたが、初心を忘れず「お客様第一主義」の精神を胸に、持てる力全てを提供いたします。

経営指導によりV字回復 「Lうどん屋」

有名店で修業をして、開業しました。同時に顧問関与をさせて頂きました。5年間は順調な売上を続けていましたが、徐々に売上が減少してきました。毎月の巡回監査時に、経営の指導をさせて頂きました。
 それは、ピーター・F・ドラッカーの経営で、「顧客の創造」と「われわれの強み」をご指導致しました。具体的には、お客様の満足と自分の技術の強みに気づいて頂きそこで高齢者向けに、きしめんカレーを販売し、経営もV字回復しました。

自計化による計数管理アップ「G和食屋」

勤めていた飲食会社の倒産により、独立開業をしました。銀行より融資を引き出すことができました。毎月の巡回監査時に、経営の指導をさせて頂きました。
それは、帳簿の自計化による変動損益計算書と資金繰りの理解・定性要因の指導でした。

収益構造の変化「N社」

N社は経営も順調で、得意先D社に売上の70%以上を依存していましたが、毎月の巡回監査と経営助言しました。N社は努力されて、B社を得意先にしました。
その後、得意先D社にアクシデントが起きて売上が減少しましたが、B社を得意先に確保していたので、順調な経営を続けています。
望ましいのは、いちばん大きな取引先一社がなくなっても、利益が出せる収益構造にしておくことです。